プランナーより

レストランウェディング サプライズプロポーズ

より感動を形にと演出にチャレンジしてみましょう。

 

新郎が新婦へのサプライズ

 

IMGP50482

 

プロポーズしていなかった新郎が

 

IMGP25452ブログ用

 

プライズで書いた新婦への手紙読んで贈る。

 

新婦に内緒で作っておいたネックレスもさらに

 

その場でプレゼント。

 

見せ場なので、一番最後がよいでしょう。

 

 

 

 



ウエディングローズ/(有)フォレスト

Webサイト:http://www.wedding-rose.net/
Facebook:https://www.facebook.com/wedding.rose2013
Tel:055-929-6661 (プランナー 深澤憲二)

プランナーの想い

式場選びで大切にしたい事

 

会場スタッフや私どもコーディネーター、プランナーが

 

写真 (11)

 

どれだけ、お二人の思いを受け止めて、形に出来るかだと思います。

 

雰囲気や会場スタッフ、交通アクセス、お料理など沢山ある中で

 

imageフラワーシャワー

 

わからない事や疑問に思っている事はそのままにせず

 

いろいろ質問を投げかけてみるとよいでしょう。

 

いろいろなボール投げて見てください。

 

002612

 

どんなボールが返ってくるか。

 

何度かキャチボールしていくうちに

 

相手方の情熱やお客様への思いがわかってきます。

 

私達はお客様が最終的にウィニングボールを投げてもらえるように

 

エンゼル01

 

日々努力していきたいと思っております。

 



ウエディングローズ/(有)フォレスト

Webサイト:http://www.wedding-rose.net/
Facebook:https://www.facebook.com/wedding.rose2013
Tel:055-929-6661 (プランナー 深澤憲二)

レストランウェディング ゲストサプライズ

結婚式披露宴に出席されているゲストには

 

結婚式をしていないカップルもいるのではないでしょうか。

 

特に新郎新婦とは関係が深い場合

 

サプライズ演出として

 

ケーキカットをプレゼントしてみては、いかがですか。

 

ケーキシェアリングブログ用

 

新婚時代を思い起こしていただき

 

きっと思い出が増えることでしょう。

 



ウエディングローズ/(有)フォレスト

Webサイト:http://www.wedding-rose.net/
Facebook:https://www.facebook.com/wedding.rose2013
Tel:055-929-6661 (プランナー 深澤憲二)

結婚式披露宴ウェルカムスピーチ

 

披露宴の挨拶と言えば

以前は媒酌人の挨拶、次に主賓の挨拶の順番で

新郎挨拶は、お開き直前というのが常識でした。

最近では「ウエルカムスピーチ」を披露宴の冒頭で

新郎が挨拶も増えてきました。

司会2

年配の方にとっては少し違和感を持つかもしれませんが

現在は式場選びからその準備

披露宴の組み立てまで

新郎新婦が独自に進める傾向が強く

ご両家の両親より新郎新婦が施主という意識が強くなってきた現れと考えられます

そう言った中で「ウエルカムスピーチ」はとても好感を持てます。

どの披露宴でも、新郎のウエルカムスピーチに会場はなごみ

特に新郎の友人はことのほかテンションがあがるのではないでしょうか。

「ウエルカムスピーチ」のポイントは

ゲストへのお礼から始まり
 

挙式の報告、挙式の様子、その時の気持ちなども

式に参列されなかった方にも
 

挙式の様子が目に浮かび

より楽しいものに...

一昔は媒酌人が挨拶していた内容ではありましたが

時代とともに進化してますよね。

いずれにせよ100組の新郎・新婦には100のドラマがあります。

いろいろ工夫を加え、オリジナルウェディングを作り上げてみてはいかがですか。

 

⇒ウェデイングローズ ホームページトップ



ウエディングローズ/(有)フォレスト

Webサイト:http://www.wedding-rose.net/
Facebook:https://www.facebook.com/wedding.rose2013
Tel:055-929-6661 (プランナー 深澤憲二)

会費制結婚式、1.5次会レストランウェディング

【結婚式披露宴ウェルカムスピーチ】

披露宴の挨拶と言えば

以前は媒酌人の挨拶、次に主賓の挨拶の順番で

新郎挨拶は、お開き直前というのが常識でした。

IMGP50482

最近では「ウエルカムスピーチ」を披露宴の冒頭で

新郎が挨拶も増えてきました。

年配の方にとっては少し違和感を持つかもしれませんが

現在は式場選びからその準備

披露宴の組み立てまで

新郎新婦が独自に進める傾向が強く

ご両家の両親より新郎新婦が施主という意識が強くなってきた現れと考えられます

そう言った中で「ウエルカムスピーチ」はとても好感を持てます。

どの披露宴でも、新郎のウエルカムスピーチに会場はなごみ

特に新郎の友人はことのほかテンションがあがるのではないでしょうか。

「ウエルカムスピーチ」のポイントは

ゲストへのお礼から始まり
挙式の報告、挙式の様子、その時の気持ちなども

式に参列されなかった方にも
挙式の様子が目に浮かび

より楽しいものに...

一昔は媒酌人が挨拶していた内容ではありましたが

時代とともに進化してますよね。

いずれにせよ100組の新郎・新婦には100のドラマがあります。

いろいろ工夫を加え、オリジナルウェディングを作り上げてみてはいかがですか。

06122

 

⇒ウェデイングローズ ホームページトップ

⇒会場一覧

⇒最新ブログ

 



ウエディングローズ/(有)フォレスト

Webサイト:http://www.wedding-rose.net/
Facebook:https://www.facebook.com/wedding.rose2013
Tel:055-929-6661 (プランナー 深澤憲二)